土地の話

1 土地探しと家づくりは並行しておこなおう

土地だけにお金は借りられません!

土地探しと建築会社選びは並行して進めていくことをお勧めします。
住宅ローンを利用して、土地探しからお家づくりを始める場合、銀行は「土地+ 建物」で融資を行うため、土地の購入のみに対しての融資は行われません。
また、銀行では必ず、「土地+ 建物+ 諸経費」の総資金計画に対して、どれくらいの割合で融資を申し込むかが求められます。建築会社を2~3社程度には絞り、資金計画をしてもらったうえで、事前審査に申し込むのがスムーズな流れです。

2 土地は早いもの順!

気に入った土地、ずっとあるわけではないんです!

気になる土地は意外と他の方も狙っていて、同じ日に何度かその土地について商談を入れたいという連絡が入ることも・・・。土地は行動派が有利です。まずは、『○○町で探しているのですが・・』と連絡してみてくださいね。

気に入った土地が見つかってから、建築会社をゆっくり選ぼうと考えていたのに、建築会社を悩んでいるうちに他の人がその土地を購入してしまう事があります。商談が入るとその土地は、商談が外れるまで他の人が購入することができなくなります。気に入った土地があれば、まずは問い合わせをしてみましょう。

当社では、気に入られた土地は1 週間まで無料で抑えることができます。その間に、現地をご覧になっていただいたり、ご家族とご相談されたり、じっくりとお考えいただけます。
まずは、お気軽にご相談ください。

3 土地も建築会社にお任せください。

ロータリーハウスはお客様の「アドバイザー」です!

ロータリーハウスは土地と建物の両方を販売していますので、「お客様の理想のお家を考えると、どのようなお土地が最適か」といった観点からもご提案をさせていただくことができます。
例えば、
・大きなお庭が欲しいけどどれくらいの広さがあればいいかわからない
・隣との境界はどうしたらよいのか
・分譲地とそうでない土地の違いはなんだろう
・希望地区はあるけどそこからどうやって絞ればいいのかわからない
このような疑問にロータリーハウスのアドバイザーたちがわかりやすくお答えします。お家づくりは、ついつい建物のことを考えてしまいますが、土地の場所や形状、大きさによって建物の大きさや形、間取りは全く変わってきます。
当社のアドバイザーは近隣の環境や日当たり、車の出入りのしやすさなども考え、お客様のご要望に合ったお土地が見つかるように一緒にお話をさせていただきます。

また、お土地をお持ちの方も、きっと「土地はあるけど、そこから何をどうしたらいいのだろう」と悩まれることもあるかと思います。
お持ちのお土地についても、何を確認する必要があるのか、今後どのように進めていくのか等、アドバイザーがしっかりとアドバイス、お手伝いいたします。

ロータリーハウスでは、土地と建物併せてのご相談もしっかりサポートいたします。 モデルハウスも当社分譲地内に建てておりますので、土地と建物、両方の一般的な大きさを感じていただけるかと思います。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

ギモンを解決!香川県土地探しのコツ

土地を探しています。希望の地域の土地がなくて…、何とかなりませんか?

ロータリーハウスは、もともとは不動産会社からスタートしました。
地元香川で培ってきた経験を生かし、現在は年間約130区画の土地を造成・販売しています。
区画の広さだけではなく、道路幅や日当たりにもこだわった区画割は、お客様の「住みやすさ」に直結します。
お客様にとってのベストな土地を一緒に考えましょう。

土地を購入するのに他にどんな費用が発生するの?

今悩まれていること探している土地などを教えてください。
区画図に記載されている土地の価格(坪単価×坪数)とお隣との境界フェンス代+放流負担金など概要に記載されている費用+固定資産税(日割り)+登記代があります。 分譲地1区画ごとにかかる費用が違いますのでお気軽にご相談ください。
フォームからのお問い合わせはこちら

どんなポイントについて考えればいいの?

希望のエリアや予算、土地の広さに加え、日当たりや学校までの距離などを考えるとよいでしょう。 その中で優先順位を付け、リストにまとめておくと分かりやすいですね。

南向きと北向き、どっちの方が良いの?

一般的に南向きの土地が人気といわれていますが、どの方角でもメリットとデメリットが必ずあります。ただ漠然と「南向きが良い」と考るのではなく、ご家族に合った条件を考えましょう。

  メリット デメリット
南向き

・日当たりや風通しが良い
・道路に面した部分に大きい窓を取れるためカッコいい外観を叶えやすい

・道路側からの目線が気になることも
・その他の方角より金額が高いことが多い

北向き

・大きな窓のある部屋が道路側に面しないため、プライバシーを確保できる
・南側に広くお庭を取りやすい

・道路から外観を見た時に大きな窓が少ない
・間取りの難易度が高い

希望の条件から外れている土地は検討から外してもいい?

少し条件から外れている程度であれば、検討に入れておくとよいでしょう。 100%希望に叶う土地はなかなか見つからないもの。土地探しにおいて、その土地を7割ほど気に入っていれば、その方にとっては 住みやすい土地であるといわれています。 実際に現地を見に行き、1つでも妥協できる点が見つかると選択肢も大きく広がります。

待っていれば新しくて良い土地は出てくるの?

その時々で買い付けの状況は大きく変わりますので、待っていればより良い土地が出てくるとは限りません。 また、賃貸物件にお住まいの方であれば、待ち続けている間にも家賃は払い続けなければなりません。 土地との出会いは一期一会です。少しでも気になる土地があれば、お問い合わせすることをお勧めします。

現在販売中の分譲地マップ